2016年7月23日

CB1300SF エキパイ磨き ヨシムラ ステンマジック

エキパイが焼け汚れてきたのでヨシムラのステンマジックで磨きました。

1台目のCB1300SFのとき7年前に購入したヨシムラのステンマジックです。
1台目のCB1300SFで2回、CB400SFで2回、CRF250LのSP忠男パワーボックスで2回使いましたがまだ少し残っています。
今回使いあと1回分くらい残っています。

青丸のような金色の部分は簡単に焼けが取れますが赤丸のように黒っぽくなってしまった部分は少し時間がかかります。
それでも最終的には銀色に戻ります。
CRF250Lのときにピカールを試したことがありますがまったく焼けが取れませんでした。

塗装面には良くないらしいので磨いていて触ってしまいそうな部分に養生テープを貼りました。

タンク、サイドカバーなどの塗装面はマイクロクロスファイバーを使っています。
ホイールやスイングアームその他の部分は古くなったシャツを適当な大きさに切りウエスにしています。
そのとき半端に残った布を長方形に切り折り畳みこのように縫ってエキパイ磨き用としています。
今回は完璧には磨いていませんがこの布で10枚以内で足ります。小さく小回りが利くので磨きやすいです。
ステンマジックはゴム手袋着用を推奨しています。

ぱっと見綺麗になりましたが内側2本のエキパイはラジエーターをずらさないと磨けないので今回は磨きませんでした。
もっと時間があるときに磨きます。

コメントをどうぞ

記事