2017年9月16日

CRF250L MD44 ハンドル交換、USB電源取り付け

ジータのハンドルに交換しました。

ハンドル交換

以前のCRF250Lに付けていた少し幅を短くしたジータ(ZETA)DualSport-Mediumです。
グリップはデイトナ PROGRIP #721が付いています。
ハンドル交換–>CRF250L ハンドル交換

ノーマル状態のハンドルです。
ハンドルに付いているものをすべて外しZETAのハンドルに付け換えます。
ハンドル右側のスイッチボックスで問題発生。

左側のスイッチボックスの穴位置は同じで問題はなかったのですが右側の穴位置がMD38 CRF250Lとは変更されていました。
ただスイッチボックス側の突起部が一般的なものではなく写真のようにネジで止めてあるだけなので簡単に取ることができました。
黒と銀のプラスネジを外すと突起が外れます。
突起を外しました。
外した部品です。
この部分は突起だけではなくハンドルを挟み込むようにもなっています。
そのためこれを取るとスイッチボックスがまったく固定されません。
とりあえず薄めのゴムシートを挟み固定しました。

本来は突起の部品の突起部分を削りその部分にゴムシートを挟めばより安定するはずなのでこの部品だけ購入できるかドリームに聞いたのですがこれだけのパーツは販売してなくスイッチボックス丸ごとになってしまうようです。
以前のCRF250Lで使用していたナポレオン ラジカルミラーを付けました。

ラジカルミラー–>CRF250L ナポレオン ラジカルミラーに交換


USB電源取り付け

買い取りに出したCB1300SFから取り外したニューイング バイク用電源 USBステーション2 USB端子1口タイプとエーモンのミニ平型ヒューズ電源 10Aヒューズ差替用 E511を取り付けました。
CB1300 USB電源取り付け–>CB1300 USB電源取り付け

ヒューズはTURN、HORNを使いました。
無加工でヒューズボックスの蓋が閉まるか確認しました。
ナビの取り付け位置を確認します。
USB電源のボックスの取り付け位置を確認します。
この写真の位置だとハンドル切ったとき干渉したのでもう少し上に取り付けました。
今回はコルゲートチューブを用意しました。
ジョイフル本田で一番細いものを2m購入しました。たしか1mで65円程度だったと思います。
USB電源ソケットはナビの横

コルゲートチューブの部分がUSB電源の配線です。




コメントをどうぞ

記事