2017年2月12日

スーパーカブ110 チェーン交換 EK 420SR 失敗?

スーパーカブ110(JA10)の強化チェーンへの交換は失敗でした。

キタコのリヤサスがチェーンケースに干渉しているのがチェーン交換により気になりワッシャーを間に入れ干渉しないようにしました。

ジョイフル本田でM10、厚さ1.5mmのステンレスワッシャーを買ってきました。
1枚15円
何となくバランスが気になり左右両方に入れました。

赤丸の部分が当たっていたところですがワッシャーを入れ干渉しなくなりました。写真の角度だと解り難いですがちゃんと隙間ができています。
これにより今まで上側のケースが歪み下側のチェーンケースを付けるのに少し苦労していましたが簡単に付けられるようになりました。
しかしチェーンケースが正常に戻るとどうやっても減速時にチェーンが当たるようになってしまいました。
ネット上で強化チェーンでの悪い噂はないので車体の個体差だと思いますが私のスーパーカブではだめでした。

EK420SRはピンの長さが16.3mm、EK標準420は14.7mmでピンの部分で1.6mm幅が広くなるようですがEKの強化チェーンが他メーカー強化チェーンに比べ特別幅が広いわけではありません。

せっかくのチェーンカバーですが音がうるさいので下側だけ外そうと思います。場合によっては普通のチェーンを買い直すことも考えています。

後日、原因がわかりました。
スーパーカブのチェーンケースは上側には下側のチェーンケースが入るように隙間があります。
上の写真の赤枠の部分です。
サスを換えたことで上側のカバーに干渉し歪んだため下側のケースがこの隙間に入らずチェーン側に入っちゃっていたようです。
作業をしている裏側なので気が付きませんでした。
また標準チェーンは幅が狭いためその状態でもチェーンがケースに当たりませんでした。
サスを干渉しないようにしただけでは下側のケースがチェーン側に入るように少し変形していたようで下側のチェーンケースを少し広げこの隙間に入るようにしたら音は完全に消えました。問題はなくなりました。

サスを換えたときに干渉を防いでいればこんな問題は発生しなかったのですがやはり素人作業です。

コメントをどうぞ

記事