2017年10月3日

スーパーカブ110 オイル交換(14回目)

ウルトラG4に戻しました。

AZのMEG-013 5W-50はウルトラG4のときよりも明らかにメカニカルノイズが大きく高回転時での振動も多いため昨年買っておいたウルトラG4に交換しました。
走行距離9,074km、前回交換から2ヶ月強で243kmしか走行していません。

昨年まとめて購入したウルトラG4の最後の1缶です。


昨年ここで購入しました。

オイルがなくなったのでウルトラG4を8本注文済みです。
赤丸の部分がオイルドレンボルトです。
キジマのマゲネット付きドレンボルトに換えてあります。
走行距離が少ないためあまり汚れていません。
ドレンボルトは走行距離が少ないわりには汚れていました。

これだけ汚れるのでマグネットは効果があるように思います。
ドレンボルトをパーツクリーナーで綺麗にしました。
内径9mm、外径13mmの耐油ホースを買ってきました。

ジョイフル本田で20cmで50円です。
耐油ホースを適当な長さに切りAZのオイルボルトに付けました。

オイルジョッキになります。
750mlほど入れます。
もう少しホースを長くしたほうが良さそうです。

それでもスーパーカブのオイル注入口に完全に入るので普通のオイルジョッキより使いやすいです。
少し足してレベルゲージの中央より少し上になりました。

レベルゲージが変色して非常に見にくいです。


交換後

びっくりするほど静かになりました。走ってもトルク感が増し高回転時での振動も激減しました。
今後もウルトラG4にするつもりです。
アオクセルオフ時のカチカチ音はこの季節で高温にならず出なくなってしまったので来年の夏に対応します。




コメントをどうぞ

記事